2015.11.04
共同通信イメージズ(共同通信グループ)「一報システム」の提供開始
~ニュース報道に、ソーシャルメディアの即時性・臨場感による付加価値を提供~
株式会社共同通信イメージズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小羽真司、以下共同通信イメージズ)は、マスメディア向けにソーシャルメディア上に投稿された画像や動画の活用を支援する「一報システム」の提供を開始することを発表いたします。
 
 
【1】背景
昨今のスマートフォンやソーシャルメディアの普及は、個人が自由に情報を発信できる環境をもたらしました。災害時などには、全世界から、即座に現場の臨場感のある情報が発信されています。マスメディアも、ソーシャルメディアの画像や動画(コンテンツ)が持つ即時性・臨場感に注目しており、災害報道などで活用されています。また、バラエティ番組でも、個人が発信したハプニング動画を活用した番組制作を行うなど、ソーシャルメディアコンテンツの活用シーンは広がっています。一方、ソーシャルメディアコンテンツの活用には、著作権や収集コストなど課題も多く残されています。共同通信イメージズは、これらの課題に対応した新サービス「一報システム」を提供開始します。
 
 
【2】サービス概要
「一報システム」は、ソーシャルメディア上に投稿された膨大な情報から、事件・事故、災害情報等、マスメディアで活用されているニュース性が高いコンテンツをソーシャルメディア上から素早く抽出し、提供します。また、著作権等についてのライツクリア手続きも代行します。「一報システム」は、マスメディアに対し、ソーシャルメディアコンテンツの容易な取得と、著作権等の心配をすることなく、安心してコンテンツを利用できる環境を提供します。
 
 
【参考URL】
IMAGELINK(イメージリンク)(共同通信イメージズ)
(リアルタイムなニュース写真、及び90年前からの歴史的な写真の提供サービス)
https://imagelink.kyodonews.jp/open/
 
 
【3】今後の展開
今後は、取得対象ソーシャルメディアを順次拡大することで、即時性のみならず、
より多様な画像や動画(コンテンツ)の提供を目指します。
 
 
【4】組織紹介
株式会社共同通信イメージズ
本社所在地 東京都港区東新橋1-7-2 汐留メディアタワー アネックス3階
代表者 代表取締役社長 小羽 真二
事業内容 日本国内外の写真、動画、イラスト、グラフィックス、コンピュータ・グラフィックス(CG)、アニメーション、等ビジュアルコンテンツ全般の撮影、制作、配付販売事業
主力サービス 「IMAGELINK(イメージリンク)」
(共同通信社と加盟社他の写真とグラフィックスのデータベース。一日あたり300点~500点以上の写真を配信)
URL http://www.kyodoimages.jp
 
 
【5】本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社共同通信イメージズ
TEL 03-6252-6224(代表)
E-mail photocenter@kyodonews.jp
 
 
■本リリースについて
プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。
その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。